どうしても痛みが不安なら医療クリニックで脱毛しよう!

VIOは、ビキニライン、その内側、肛門周辺の女性のデリケートな部分です。
VIOの部分は、肌がとても敏感なので、自宅で自己処理を行うと肌を傷めてしまうことがあるので、エステサロンや美容クリニックなどで脱毛の施術を受けたほうが良いと言われています。

 

VIO脱毛を受けてみたいと思っているけれど、施術中に痛みがあるのではないかと心配をしている方もいるようです。
脱毛にはいくつかの種類があります。
特殊な針を毛穴に刺し、そこに電流を流すことで毛根を破壊するニードル脱毛は痛みが強い脱毛です。
痛みがある分、仕上がりが最も美しい脱毛だと言われていますが、ニードル脱毛でVIO脱毛を受けると痛みに耐えることができないことが多いので、痛みに弱い方はニードル脱毛は避けたほうが良いでしょう。

 

ゴムで弾かれたような痛さ

エステサロンで主に行われている光脱毛や美容クリニックで受けることができる医療レーザー脱毛は、痛くない脱毛だと言われています。
施術中にゴムで弾かれたような痛みを感じることもありますが、耐えることができないほどの痛みではありません。
痛みの感じ方には個人差がありますが、一般的に痛みが少ない脱毛だと言われています。
VIO脱毛もこの2つの脱毛で受けると施術中にそれほど強い痛みを感じることはないと言われていますが、VIOの部分は肌がとても敏感なので、人によっては強い痛みを感じることがあります。

 

医療レーザー脱毛は、出力が非常に強いレーザーを使用するので、肌に刺激がある場合があります。
そのため、VIO脱毛では痛みを伴うことがあります。
光はそれほど強い刺激はないので、特に痛みに弱いという方は、光脱毛を選んだほうが良いでしょう。
光は肌に優しく、刺激が少ないので、強い痛みを感じることはほとんどありません。

 

一度体験してみよう

それでも痛みに不安を感じる人は、本格的な施術を始める前にまずは体験で施術を受けてみてはいかがでしょうか。
体験では、実際の施術と同じ施術を受けることができるので、痛みを感じるかどうかも体験することができます。
体験で強い痛みを感じた人は、施術を受けるかどうか再度検討したほうが良いかもしれません。

 

医師がいる美容クリニックで脱毛の施術を受けるときは、痛みを抑えるために施術の前に麻酔を打ってもらうことができます。
痛みが気になるけれど施術は受けたいという方は、麻酔を打ってもらうことができるかどうか医師に相談をしてみると良いでしょう。
痛みが少ない自分に合う脱毛を見つけましょう。