VIOの自己処理は危険!!

近年では、女性の間でVIOのムダ毛処理を行うことが当たり前となっています。このVIOとは、ビキニラインのVライン、陰部の両側のIライン、肛門周りのOラインを指すものです。VIO脱毛とは、このVライン、Iライン、Oラインのムダ毛を整えることです。
VIOラインの脱毛をすると、女性に嬉しい色々な効果があるとされています。一番の効果は、夏などの暑い時期に下半身の蒸れや皮膚のかぶれなどを防ぐ事です。

 

ムダ毛が多くあることで、下着の中は雑菌が繁殖しやすくなります。ですが、その心配がなくなるので、非常に衛生的になります。その他にも、最近流行のローライズの水着やショーツなどをおしゃれに着こなせます。また、デリケートゾーンは黒ずみが気になりますが、脱毛をすることで肌の黒ずみが改善されます。
上記のように、たくさんのメリットがあるVIOの脱毛を自己処理で行おうとする方は多くいます。

 

サロンでもデリケートゾーンの脱毛を行っていますが、人に見せるのが恥ずかしいという理由で自分で処理する方が多いです。

 

自己処理のデメリット

  • 毛抜きでムダ毛を抜くとなると、皮膚に激しい痛みを感じる

そもそも女性のデリケートゾーンは、皮膚が敏感で柔らかい部分です。
なので、ピンセットで強く引っ張り続けると、その他にも埋没毛や皮膚のたるみを招くことになります。

 

  • ホルモンの影響で色素沈着が起こりやすくなる

このように自分でケアすると、黒ずみなど皮膚トラブルが起こります。

 

  • 性感染症の危険も潜んでいる

というのも、カミソリやピンセットでムダ毛を剃ったり、抜いたりすることで、デリケートゾーンに見えないくらいの無数の傷がつきます。そして、そこから性交渉の際に雑菌が簡単に侵入してしまいます。その結果、簡単に性感染症になってしまいます。

 

 

上記のように自分でVIOの処理をすると、色々なトラブルに陥ります。なので、きちんと脱毛専門のサロンを利用する必要があります。

 

脱毛サロンでは、痛みの少ないフラッシュ脱毛で施術を行ってくれます。また、患者が恥ずかしい思いをしないように、紙製のショーツをはいた状態で施術をしてくれます。大切な部分を隠しながら行ってくれるので、それほど恥ずかしい思いをしません。なので、絶対にきちんとサロンで施術を受けたほうが良いです。