VIO脱毛の形は事前に決めておこう!

VIOの皮膚はとてもデリケートなため、自分で処理していると少なからずキズが付いてしまいます。
これを続けていれば毎回ダメージが積み重なり、どんどん汚くなっていくでしょう。
それが理由で、今はたくさんの人がVIOの脱毛を受けています。
Vがビキニラインで下着を履いたとき下からはみ出る部分を指します。
Iは両腿付け根の間の毛で、ここを処理しておけばすっきりとして生理のときなどでも不潔になりにくいです。
Oは肛門の周辺に生えている毛で、ここもIと同様処理しておけば衛生面がよくなります。

 

このようなVIOを処理できる場所はたくさん存在しており、ほとんどのところでは利用者の要望に合わせた形に仕上げてくれるようになっています。
通常は全体の毛をすべてなくしてきれいにするのが理想的なのですが、中にはそれだと落ち着かないと考える人も多いです。
今まで皮膚を保護していたものがなくなりつるつるになると違和感を覚えるほか、パートナーに見られるのが恥ずかしいという人もいるのです。
そのため、こういった不安を少しでも解消するよう、好みのデザインをつくってくれるわけです。

 

一番人気の形は逆三角形と卵形!

そんなVIOの処理では、Vだけ少し残すデザインを選ぶ人が多いです。
周りの毛はなくして中心部分だけ毛を残すのですが、三角形を逆さにした逆三角形や丸みがあって可愛らしいタマゴ型などが人気があります。
スクエア型やハート型などにも対応していますが、これらは少々珍しく、ほんの一握りだと言えます。

 

こういったデザインですが、どのような仕上がりになるのかは頭で想像していてもイメージが湧かないものです。
悩んだときは、イラストで説明しているサイトが数多くありますので、それらを参考にすると、仕上がりの雰囲気を想像することができます。
とはいえ、中にはイラストだけでは正確な感じが分からないという人がいるかもしれません。

 

そんなときは、実際にVIO脱毛を体験した人やモニターなどが、自分の処理後の画像を掲載しているサイトを参考にするとよいでしょう。
デリケートな部分の画像ですから少し生々しい感じもしますが、より正確にイメージしたいという人にとってはとても分かりやすいものです。
脱毛を利用する前にはカウンセリングを受けて、納得するまでデザインの確認を行うようになっていますが、突然聞かれても戸惑ってしまうことがあります。
そこで慌てないようにするほか、処理後に後悔しないよう事前にしっかり希望のデザインをチェックしておくことが大切なのです。